子どもたちのスポーツを応援!!!一生に一度の『ゴールデンエイジ』に取り組みます

PanaChildren1975

パナチル 笑顔は大空へ~1975年10月に神戸で誕生し、フレンチオープンやオーストラリアンオープンの本戦選手を生み出したNAMP〈なんばとおるプロテニスチーム〉は、テニスビジネスでは最も古いチームの1つとして、ミズノ株式会社の「テニス施設運営」ならびに「ミズノインドアテニススクール」の全国展開に貢献しています。

国内でも有数の高級テニス倶楽部、20面を超える大型テニス施設、地域の公園、体育会テニス部、テニスサークルなどの運営経験やコーチング経験の豊富なソフトを蓄えています。

このたびNAMPは、40周年を機会に〈PanaChildrenTennisNetwork〉という新しい名称で1歩を踏み出します。そして更なるテニスファン獲得に向け、より一層子どもたちに目を向けたコーチングに力を注ぎます。

皆さまの応援をいただけますように頑張りますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ごあいさつ

NAMP40周年記念企画として「チャイルドテニススタジオ」は誕生しました。そして同時に「NAMP」から「PanaChildren1975」と新しいチーム名称に踏み出しました。名称は変わりますが、スポーツに対する想い、子どもたちの未来に対する想いは変わりません。私たちは皆さまからいただいた今までの40年を糧に、これからの道を大切に歩んでまいります。

私たちはさらなるテニスファンづくりに向かって、子どもたちに目を向けたコーチングをおこないます。このスタジオでは、『テニス』の基礎となるフォームやフットワークのコーチングはもちろん、スポーツの得意な身体作りを目的とした『コーディネーショントレーニング』にも力を注ぎます。またドイツ発祥の『バルシューレ(ボール遊び)』も取り入れ、「ボール感」も養うレッスン内容となっております。
チャイルドテニススタジオは小さなスタジオですが、専門性の高い細かいコーチングには最適な広さです。楽しい「遊び」を基盤に「専門性」を兼ね備えたこのスタジオは、今を生きる子どもたちにとってぴったりのスタジオと考えています。

2020年には東京オリンピックが控えています。子どもたちとスポーツを繋ぎ、夢と希望、そして子どもたちの笑顔を私たちは応援します。

PanaChildren1975 専務理事 難波優

プロフィル


Copyright(C) Panachildren All Rights Reserved.

ホームページ作成ならAll in one HP